スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご主人様!下腹部がスースーします!その4



「なんだその顔は?」

 華凛の表情の変化に目敏く気付く

「なんだって何がですかっ!?」

「いや、これまで君のそんな顔は見た事が無かったからな」

「ふっ、普通ですっ!いつものキュートな顔と何ら変わりありません!」

「自分でキュート言うな。だが確かに違う......どこかが決定的に違う」

 一度気になったら確かめずにはいられない性分の

 むくむく膨れ上がってくる好奇心を抑え切れない。

 華凛の股ぐらから顔を離し、素早く立ち上がる。

 そして華凛の顔をマジマジと眺め始めた。

「ちょっとよく見せてみろ」

 そう言って華凛の顎を掴みグイッと上向け、自分の方に強引に向かせる。

「——ご主人様っ、恥ずかしいです!おやめ下さいっ!」

「何故恥ずかしがる?顔を見ているだけだ」

 バタバタと暴れる華凛を片手で抱き寄せ、ジックリ舐る様に眺める。

「う、うぅぅぅぅ......だからそれが恥ずかしいんです......顔ばっかり見ないで下さい......」

 あまりの恥ずかしさに華凛の視線はあちらこちらへ宙を彷徨う。

 そんな華凛をよそに、は動物の生体を研究する学者のように観察を続けた。

「瞳孔が開いて眼球はかなり潤っているな。肌の代謝も上がっているようだ、少し熱い......」

 そう言って華凛の頬に手の甲を押し付ける。

「ふにゅん......」

 何を言っても止めてくれない華凛は半ば諦めたように目を伏せた。

「なるほどな......単純に”恥ずかしいから”というだけで恐らくこうはならないだろう。俺の知識が確かならば、君は今性的に興奮状態にある。所謂、発情したメス猫だ」

「うぅ......言い方が酷いです......」

「だが、事実だ。そこで質問だ華凛。君はパンツを履いていない状況に興奮したのか?それとも俺に見られたから興奮したのか?」

「そもそも興奮なんかしていませんっ!」

「ふん、アソコを思いっきり濡らしていたではないか。汗などと嘘を付きやがって」

「——な、なななっ!?!?ご、ご主人様は知ってて知らないフリをしていたんですかッ!?」

「当たり前だ。この歳で女の愛液を知らない訳がないだろう。君がトボケるから乗っかってやっただけだ。ノリツッコミというやつだ」

「ノリが長過ぎますッ!」

「だがこうして女の身体を触れたり舐めたりするのは初めての事だ。フム......女体というものに少し興味が湧いてきたぞ」

 顔を真っ赤にしてプリプリ怒る華凛を尻目には続ける。

「それよりも、さっきの質問に答えていないぞ?君は露出している自分に興奮したのかという質問にだ」

「それは......私にもよく分かりません......濡れてたなんてご主人様に言われて初めて気付きましたし......」

「......なるほど。無自覚の変態露出狂女という訳か」

「無自覚の棘が痛いっ!大体私は露出狂ではありませんっ!」

「いや、どう理論的に考えても君に露出狂の気があるのは間違いない」

「違います違います違います......私はどこをどう切り取ってもノーマルな可愛い女の子です......」

「可愛いは余計だがな。そうか......そこまで言うのであれば検証してみようではないか」

「また検証ですかぁ!?」

「そうだ、仮説とは実験と検証を行って初めて立証されるものだからな」

「ご主人様......推理が得意などこぞの准教授の影響受け過ぎです......」

「そうと決まれば早速行くぞ!」

「行くって何処へ!?」

「露出狂の検証といえば外に決まっているだろう。言うまでもないが、パンツは履くなよ?」

「まだこの状態を続けるんです!?」

「当然だ。そうじゃないと意味が無い。そして、それを検証する事は華凛、君の職務改善にも繋がってくるかもしれない」

「そんなの絶対繋がりませんよぉ......」

「やってみないと分からない」

 そう言っては半ベソで今にも崩れ落ちそうな華凛の手を掴み、急ぎ足で玄関へと向かった。



応援よろしくお願いします。

関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の同人誌はレベルが高い!

リンクサイト様更新情報

アルファポリスWebコンテンツ

はじめに

蒼ノ雀

Author:蒼ノ雀
はじめまして、言葉と音楽で感じられる小説を目指し、ポツリポツリとエッチな小説を書いている蒼ノ雀と申します。
まだまだ駆け出しのひよっこですが、お読み頂けると幸いです。

キャラクターボイス(CV)
男性CV:澄夜様
登場人物【名前変換機能】
登場人物を好きな名前に変換出来る夢小説仕様です。
最新記事
作品カテゴリ
ブロマガ作品一覧
【完全支配-性奴隷プログラム-】【いとしのユウ&アイ Side-A】【痴漢の流儀】  上記作品が現在ブロマガ(有料)となっております。 購入する事でお読み頂けます。

ブロマガ価格:¥ 600

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

Kindle版
DL販売サイト様
DL版も販売してます。
完全支配
ポチッと応援されると興奮、いえ喜びます。
注意事項など
※当作品はフィクションであり、実際の人物、団体、名称とは一切関係ありません。当作品は犯罪を教唆、肯定するものではありません。また、社会規範に対する否定的な意図を持ちません。 ※性的描写を含みますので18未満の方の閲覧はご遠慮ください。 表現上、嫌悪感をいだかれる懼れのある場面もございますので、内容をご判断頂き、御理解の上お読み下さい。 また作品の著作権は全て作者に帰属します。 [小説家になろう]にて投稿中。
検索フォーム
雀のつぶやき
Twitter始めました!主に更新情報をツイートしていきます。良かったらフォローして下さい(。>ω<)
リンクサイト様
当サイトのリンクはフリーとなっております。ご連絡を頂いた場合、こちらをリンクされている事が確認出来次第リンクさせて頂きます。あまりに内容のかけ離れたサイト様の場合、相互リンクをお断りさせて頂く場合がありますのでご了承下さい。 ご連絡は下部のメールフォームよりお願いします。
メールフォーム
みなさまのご意見、ご感想お待ちしております。 読者様のご意見を参考にし、よりよい物を書いていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。 その他の連絡等もこちらのメールフォームよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
ましゅまろくらぶの真理子様より素敵なバナーを頂きました。ダウンロードしてお使い下さい。     バナー2
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。