スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【乃木坂妄想倶楽部】~美少女コレクター~ 第八話 女の悦び3



「......っん」

 キスをした瞬間、麻衣の身体からフッと力が抜けたのが分かった。

 そのタイミングを逃さず、藤堂麻衣の柔らかな太腿の隙間に手を差し込む。

 途中、手の平にジャリっとした感触が残る。

 未成熟な身体の割に恥毛は生え揃っているという印象だった。

「んんっ!」

 股間に手を入れられた麻衣が呻き声を上げ、それ以上進ませまいと足に力を込めた。

 大事な場所を異性に触られる恥ずかしさ、というよりも、

 チュ......クチュ......

 ”アソコを濡らしている”という事の方に羞恥を感じているのだろう。

 恥丘全体を包み込むようにして触れると、一瞬で掌が女蜜まみれになった。

 藤堂はいきなり陰核を責めるような事はせず、まずは解すように恥丘全体に微弱な振動を与えていく。

「あっ......あっ.....んんっ......やぁ.....だめ......あぁ......」

 ある程度身体が温まり、敏感になっていればこの程度の刺激でも十分に快感を得る事が出来る筈だ。

 しばらく繰り返すと、徐々に身体から力が抜け、足が開いていった。

 その事に本人は気付いていない様子。

 心よりも先に、身体が快感を受け入れ始めていた。

 後は......

(変化、だな......)

 同じ様なパターンの刺激では、どんなに気持ちの良い箇所だろうといずれ慣れるもの。

 向こうが慣れて冷静になる前にこちらから動いて相手を動かしていく。

 その感情と、快感を......

 藤堂は小刻みに動かしていた手を、一転大きな円を描くような動きに変える。

 恥丘を掌で鷲掴みにするような形で。

 さっきのような微弱なものではなく、少し乱暴に。

「あっ、え......?......んんんっ......いやっ、あぁぁんっ!」

 急な変化に当然麻衣は付いていけない。

 藤堂は掌を動かしながら、麻衣の顔と反応をつぶさに観察していた。

 頬は上気し、口は開いている。

 漏れている声は甘い女のそれ。

 乳首はツンと尖り、白い肌の表面にはうっすらと汗が浮かんでいる。

 麻衣の性感が高まっているのは間違いなかった。

 藤堂が観察しているのは快感への没頭具合。

 女性を感じさせるには”快感の階段を昇っていく意識を阻害しない事”、これに尽きる。

 しばし、大きな円を描いていた藤堂は、そのスピードをゆっくりなものに変えていく。

「あうっ......あぁ......んっ......あっ......」

 僅かに落ち着きを見せる麻衣

 まだ激しい快感には心と身体がついてこないのかもしれない。

 緩急を付けて、少しずつ階段を昇ってもらう。

 この辺りはマラソンランナーの駆け引きと似ているかもしれない。

 マラソンを最初から全力疾走するバカはいないように、そこには必ずスピードの駆け引きが存在する筈だ。

 また、ゆっくり昇れば昇る程、焦らされれば焦らされる程、達した時の爆発力は大きくなるというもの。

 あとは、バランス。

 言葉はその為のアクセントとして使う。

 ゆえに、”聞いてはいけない”

麻衣様のアソコ......イヤらしく濡れてますよ......」

「えっ、あっ......いやぁっ」

 ここでは調教をやりやすくする為、羞恥を煽る言葉を投げかける。

 もし、疑問の言葉を投げるならば感情を煽る言葉を選ぶべきだ。

『俺のテクニックどう?』などという言葉は相手を冷静にさせるばかりか、興醒めさせてしまう。

「恥ずかしいっ......もっ、やだっ......」

 羞恥を感じさせた後は、強めの刺激を与えていく。

 掌全体で陰核を優しく圧し潰し、小型の円を描いていく。

「——ひっ!?あひっぃぃぃぃんっ!!......あぅッ!あッ!あッ!あッ!」

 もう一度快感に没頭してもらう。

 羞恥で一度火照った身体には丁度いい刺激だろう。

 緩急で揺さぶられた意識は何も考えられなくなっていく。

 快感以外の事は何も......

「んあっ!......なんっでっ、こんなにっ......あぁぁぁあっ!だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

(......ん?......このままいった方がいいか?)

 少し昇り方が早い気がしたが、当初の目的は十分に果たせたように思う。

 藤堂麻衣の急激な変化を見て、この後に考えていた、いくつかのプランを切り捨てた。

 そして、一気に昇らせる為、指先で陰核を左右に擦り上げる。

「——ヒッィィィィィィッ!?!?ソコ!だめぇぇぇっ!!だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!」

麻衣様。どうぞ私の指でイッて下さい......」

 激しく麻衣の身体が上下に揺れ動く。

 手足の指が不自然な程に折り曲がり、硬直していく。

 支えを求めるかのように麻衣藤堂に抱き付いた。

 その際、力の入り過ぎた爪が背中に食い込む。

(——ッ!!)

 痛みは感じたが、表情にも態度にも出さない。

 それを受け止めるのもまた、藤堂の仕事だからだ。

「あッ!あッ!あッ!いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああッ!!」

 ビクンと背中を大きく反らし、

「——アッ......クゥンッ——————」

 麻衣は糸の切れたマリオネットのようにベッドに横たわった。

 そこまで見届けた藤堂は、陰核から指を離し、また緩やかな円運動に切り替える。

「あっはぁ......はぁっ.......はぁっ......あぅ、うぅぅぅぅん......」

 藤堂に抱き付いたまま、焦点の合わない目で天井を見つめている。

 息が詰まる程激しくイッた為、しばらくは降りてこれないだろう。

 しかし、イッたからといって、ハイサヨナラという訳にもいかなかった。

 麻衣がSEXに悦びを見い出すのは”ここから”だからだ。

 多少面倒ではあっても、しばらくは付き添う必要があった。

「............藤堂......さん......?」

「............ここにいます」

 荒い呼吸を繰り返す麻衣を、藤堂は同じ様に強く抱き締め返す。

 安心した麻衣の顔が、フッと柔らかいものに変わった。

 あまり強く依存させるのも、調教の都合上よろしくないが、

 今日だけなら構わないだろう。

 必要最低限の信頼関係は構築しておいた方がいい。

(恋人同士なら、ここで名前でも呼んで『愛してる』と言えばいいのだろうが......)

 二人の関係はそんな甘ったるいものではない。

 藤堂麻衣を見詰める目は、やはり冷ややかなものだった。 

 

応援が励みです。

関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

更新ありがとうございます。
続きがとても気になります。

コメントありがとうございます。

今後はなかなかにハードな展開になっていくかと思いますが、
「美少女コレクター」に関しては焦らず書いていこうと思っています^^
連載を挟みつつの執筆になるのでやきもきさせてしまうかもしれませんが、
またお読みに来て頂けると幸いです。

最近の同人誌はレベルが高い!

リンクサイト様更新情報

アルファポリスWebコンテンツ

はじめに

蒼ノ雀

Author:蒼ノ雀
はじめまして、言葉と音楽で感じられる小説を目指し、ポツリポツリとエッチな小説を書いている蒼ノ雀と申します。
まだまだ駆け出しのひよっこですが、お読み頂けると幸いです。

キャラクターボイス(CV)
男性CV:澄夜様
登場人物【名前変換機能】
登場人物を好きな名前に変換出来る夢小説仕様です。
最新記事
作品カテゴリ
ブロマガ作品一覧
【完全支配-性奴隷プログラム-】【いとしのユウ&アイ Side-A】【痴漢の流儀】  上記作品が現在ブロマガ(有料)となっております。 購入する事でお読み頂けます。

ブロマガ価格:¥ 600

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

Kindle版
DL販売サイト様
DL版も販売してます。
完全支配
ポチッと応援されると興奮、いえ喜びます。
注意事項など
※当作品はフィクションであり、実際の人物、団体、名称とは一切関係ありません。当作品は犯罪を教唆、肯定するものではありません。また、社会規範に対する否定的な意図を持ちません。 ※性的描写を含みますので18未満の方の閲覧はご遠慮ください。 表現上、嫌悪感をいだかれる懼れのある場面もございますので、内容をご判断頂き、御理解の上お読み下さい。 また作品の著作権は全て作者に帰属します。 [小説家になろう]にて投稿中。
検索フォーム
雀のつぶやき
Twitter始めました!主に更新情報をツイートしていきます。良かったらフォローして下さい(。>ω<)
リンクサイト様
当サイトのリンクはフリーとなっております。ご連絡を頂いた場合、こちらをリンクされている事が確認出来次第リンクさせて頂きます。あまりに内容のかけ離れたサイト様の場合、相互リンクをお断りさせて頂く場合がありますのでご了承下さい。 ご連絡は下部のメールフォームよりお願いします。
メールフォーム
みなさまのご意見、ご感想お待ちしております。 読者様のご意見を参考にし、よりよい物を書いていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。 その他の連絡等もこちらのメールフォームよりお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー置き場
ましゅまろくらぶの真理子様より素敵なバナーを頂きました。ダウンロードしてお使い下さい。     バナー2
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。